神の乳母【3話】あらすじ・感想

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~

【3話】はコチラ
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~【3話】

BookLiveコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母【3話】あらすじ

3話.「ごめんね…ママのお腹この子に盗られちゃった」子宮の奥まで侵し尽くされた母

ベビーシッター初日で異形に侵され、もうこの家には来たくなかったが、神守さんに脅され仕方なく異形の元へ毎日通う百合恵。

この異形には…そしてこの異形のことを「神様」と呼ぶ神守さんには、逆らうことが許されないような底知れない恐ろしさがあった。

今日も異形がいる部屋で二人きりにさせられる百合恵。

異形は百合恵が来ると、まるで餌を見つけた動物のようにベビーベッドから這い出し、百合恵に這い寄ってくる。

そして百合恵の乳首を探し見つけたとたんにむしゃぶりついてくるであった。

気持ち悪い異形に、乳首を舐められるのは不快でしかなかったが、この後に待っている「より悍ましい行為」を思うと、百合恵はなにもできず、ただただ異形にされるがままになるしかなかった。

そして、異形の太い触手が百合恵の股の間へと蛇のように這い寄ってくる。

「…今日も…するのね…」

(あなた…ユウ君…)

百合恵は愛する家族の顔を思い出し、これから行われる陵辱に耐える覚悟をする…

神の乳母【3話】
↓続きはコチラ↓

BookLiveコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母【3話】感想

神の乳母3話も見所満載です!

今回は、異形がとうとう人妻の子宮まで侵してきます。

子宮に入ってこようとする触手に、「されだけはダメ!」と必死で抵抗する人妻。

この二人の攻防戦は見ていて興奮しますよ。

まぁ結局人妻が負けてしまうのですが、その後の人妻のイキっぷりがハンパないです。

まるで動物のような鳴き声で叫びまくり、絶頂しまくってます。

神の乳母3話は絶対見逃せないですよ!

神の乳母【3話】
↓本編はコチラ↓

BookLiveコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用